ぬいぐるみの保管・展示方法
ぬいぐるみカスタマイズ

あなたが子供を持っているなら、あなたはたくさんのぬいぐるみを持っています-私はそれを保証することができます!そして時々、特にあなたがあなたの家をきちんと保ちそしていくらかのスペースを節約しようとしているとき、そのぬいぐるみの山は圧倒的になることができます。お子様のぬいぐるみが家の2階を引き継ぐ前に、プレイルームの隅に積み上げられたままになるこれらのおもちゃを展示して保管するためのヒントをいくつか紹介します。

少数のぬいぐるみをまとめる方法の1つは、ぬいぐるみのハンモックを使用することです。子供たちの手の届くところにある限り、結局、子供たちが別のぬいぐるみが欲しいと決めたときに、5分ごとに新しいものをフェッチする必要はありません。ぬいぐるみの数が少ない場合は、部屋やプレイルームの周りの本棚やカビに飾ることもできます。そうすれば、装飾としても機能します。別のオプションは、使用していないときにおもちゃのたんすを使用してそれらを保管することですが、これは通常、子供が欲しいものを手に入れるために底まで掘る必要があることを意味します-これは周りの床におもちゃが散らかっていることを意味します収納チェスト。

ビーニーベイビーのような小さなぬいぐるみは、いつでも洗濯バッグに入れて、フックやクローゼットのドアの後ろに掛けることができます。これらを装飾バスケットに保管したり、棚やカビに陳列したり、子供のドアの後ろにある靴オーガナイザーに保管したりすることもできます。これらは、各靴のスペースに最適なサイズです。

お子様の部屋からぬいぐるみを巻き上げるもう1つのオプションは、天井からぶら下がっているぬいぐるみチェーンを使用してぬいぐるみをクリップすることです。または、おもちゃの木と呼ばれるスタンドアップポールを使ってぬいぐるみを引っ掛けることもできます。 。これは、混乱を寄せ付けないだけでなく、おもちゃのたんすやおもちゃのハンモックよりもはるかに少ないスペースでそれらを表示するための優れた方法です。

小さなおもちゃをたくさん1つの場所に保管する場合は、これらのおもちゃをベッドのプラスチック製の保管容器の下に置くのが最適な方法です。ぬいぐるみを入れて、ふたを開けて、子供用ベッドの下に滑り込ませます。このように、それらはサイト外にありますが、家庭の最年少の子供にとってさえ、それでも簡単にアクセスできます。ベッドの下からコンテナをスライドさせるだけで、ぬいぐるみがすべて手の届くところにあります。

だから、ぬいぐるみの山があなたを脅かすのをやめなさい。少しの創造性とストレージソリューションで、彼らはあなたの家に侵入するのをやめ、子供たちがそこに欲しいかどうかにかかわらず、チェーンやおもちゃの木の新しい家を徐々に愛するようになります!

Maecenas aliquet accumsan

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Class aptent taciti sociosqu ad litora torquent per conubia nostra, per inceptos hymenaeos. Etiam dictum tincidunt diam. Aliquam id dolor. Suspendisse sagittis ultrices augue. Maecenas fermentum, sem in pharetra pellentesque, velit turpis volutpat ante, in pharetra metus odio a lectus. Maecenas aliquet
Name
Email
Comment
Or visit this link or this one